成増北口通り歯科、院長の塩原康弘です

 私の出身大学は横浜市鶴見区にある鶴見大学歯学部です。大学に入学する前は、横浜にある横浜歯科技術専門学校歯科技工士科で歯科技工士になりました。自分にとって歯科の勉強はとても面白く、突き詰めて勉強するには歯学部へ行くしかないと考え、歯科技工士として勤務しましたが、歯学部への道を選択しました。
歯医者のみの視点ではなく、歯科技工士としての視点もあります。例えば、クラウン(銀歯、白くきれいで適合性のよい被せもの)、義歯(入れ歯)など治療する時、歯科技工士が作りやすい形態も考えて治療致しますので、来院される皆様へ適合性のある技工物を提供出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です